オンラインで申し込もう

クレジットカードのメリットはお金がなくても決済ができるところ以外にも多いです。 最近ではポイント還元サービスやETC、オートチャージ、ネット決済など利用場面が非常に増えていることに加えて、ゴールドカードのような上位カードになるとより良い待遇を受けることができるようになります。 お金は多い分に越したことはありませんが、収入はそう簡単にコントロールできません。突然の出費があっても、収入をそれにふさわしい額まで簡単に増やすことはできませんが、クレジットカードがあればたとえ収入以上の支出が発生しても事なきを得られます。 このように非常に役立つクレジットカードですが、実際に利用するためには手続きを経る必要があります。 クレジットカードは作って欲しいと言ったからといってすぐに発行できるものではありませんので、今回はクレジットカードをこれから作る人のための申し込みに関する知識を紹介します。

申し込み方法

まず、クレジットカードを作るためにはカード会社に申し込む必要があるのですが、昔と違ってインターネットが発達している今の時代、オンライン申し込みがオススメになります。 オンライン申し込みがオススメされる理由は二つあります。それは、時間と場所です。 オンライン申し込みはWEBサイトの申し込み画面にアクセスするだけですぐに始められるので、普段は仕事が忙しくてなかなか申し込み時間が確保できないという人や、たまたま出張中で近くに申し込みができる場所がないというときであっても携帯電話一つで手早く簡単に申し込めるのです。 24時間365日運営され続けるWEBサイトであれば、深夜0時過ぎであろうと週末であろうと祝日であろうと申し込みができるので、時間の空いているときに早速申し込むことをオススメします。 ただし、申し込み前に一度世の中にはどのようなクレジットカードがあるのか調べてみると、より良いカードを選べます。例えば、金利の低いカードはどれか、サービスが充実しているところはどれか、この時期ならばどのカード会社のキャンペーンがもっとも良いのかなど、様々な角度からクレジットカードを比較することで初めてであっても賢くクレジットカードを選ぶことができるのです。

申し込み後

オンライン申し込みの手続きは非常に簡単で、早ければ10分から30分ほどで終了します。最近は携帯電話のカメラ機能が発達しているので、免許証などの証明書の写真をその場で撮影し、あとは画像データを送信するだけで申し込みを完了させることができるのです。 申し込み後は信用情報機関への照らし合わせが行われます。この審査が終わるとカードが発行され、カード決済ができるようになりますので、滞りなく審査が終われば申し込みから一週間ほどでクレジットカードを入手することができます。 ただし、申し込み日が土日や祝日、もしくは営業時間外の夜間帯などになると、申し込みデータが受理されるのが翌日になってしまうので、通常よりもカードが発行が遅れるケースもあります。そのため、どうしても近日中にクレジットカードを入手したいという人は、できるだけ早めに申し込むことをオススメします。申し込み時期が早ければ早いほどカードの入手スピードも早くなるからです。